<< シェードのボトム(裾)をデザインカット! | main | レースの1枚掛け >>

ボロボロになった押入の目隠しにパネルカーテンを取付

0
    猫にボロボロにされてしまった押入の襖です。そのうち和室から洋室にリフォーム
    予定なのでを襖を新しくするのではなく、パネルカーテンで目隠しをする事になりました。

    和室

    ↓パネルカーテン2枚は押入が全開になるように左の壁に納まるよう、レールを
    長くしてあります。上部の襖は普段使用しない物を収納しているとの事で、マジック
    テープで取外し出来るストレートな目隠しを取付けました。

    パネルカーテン

    パネルカーテン用のレールではなく、一般的なカーテンレールでパネルカーテンを
    付けたので、カーテンバトンを付けて動かしやすくしています。

    カーテンバトン

    襖を新しくすると洋室にした時に使えませんが、生地ならクッションや小物に
    作り替える事が出来ます。

    ↓ポチッとよろしく
    インテリアブログランキングへ参加してます。
    にほんブログ村 インテリアブログへ 
    ↑皆様の一票(クリック)↑をお待ちしております。よろしくです
    ラブ



    コメント
    こんにちは。

    猫に押し入れぼろぼろにされたんですね。
    猫のすることだから仕方ないなと思いました。
    洋室にするみたいで、
    きれいにしあがるといいですね。

    できれば猫の写真を見たかったです。

    またきますね。
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM